FC2ブログ

おはようございます。

クッキング・えな セラピスト けいこです。

今日は実際に五行のエネルギーでメニュープランニング

季節はこれから本格的にやってくる冬・水のエネルギーです。

下の写真は私が五行のメニュープランニングをし始めたとき、こういうのに書くことから始めました。という図。
今はこのソフトが頭にある感じ。勝手にこれで組み立てています。

五行のエネルギーが整った献立を食べると、たくさん食べなくても
心地よい満足感に包まれます。

食べても、なお、なんか食べたいなってときはエネルギーが今の自分にいまいちな時か献立のエネルギーバランスがいまいちな時。
そんなときは、あー今日はいまいちだったのね…と思っておきます(笑)

例えば、4品作るなら
○メインのエネルギーにしたい水のエネルギーを2品
 主食やメインで取り入れるとはっきりしやすいですね。
○水を助ける金のエネルギーを1品
○水のエネルギーが剋す関係にある火のエネルギーを1品
という風に考えます。

水のエネルギーの代表的なものは。。。
穀物 粒そば、黒米
野菜 乾燥した野菜
豆  小豆
海藻 昆布
調理方法 煮しめる、オーブン調理、二重調理(揚げてから煮る etc...)

その他のエネルギーの代表的なものも随時書きますね。

さて、これで考えると
例えば

ごはん 小豆入り玄米ご飯 (水)
スープ 椎茸出汁で海苔のスープ(火)
おかず 豆乳グラタン(水)
おかず 根菜チップスのサラダ(金)

もう1品おかずかデザートを作るなら金のエネルギーで

写真に調理・色・野菜とあるのは
バランスをいろんな視点から眺めてみるためです〜

一個に集中し過ぎない。
見る視点もバランスよくね。

というふうに ^^

説明するためにいろいろ書いてますが、そうなのね〜ぐらいにみてくださいね^ ^

ちなみに、水分や脂肪で体がぽちゃぽちゃしている人は
こういうメニューを食べていると体がしまっていきます。
私はこれではじめダイエットに成功しました。
タンパク質過多でがっしりしている人また別です。

水分や脂肪など陰性のものは溶けやすいだけに表層にあり落ちやすいです。

固いもの例えば、お肉・パンなどで体ががっしりしている場合、それを溶かしていくには
少し時間がかかります。
それはあなた自身の体と心をいつも頑張って守ってきたものでもあるから
ゆっくり溶かしていった方がいいものでもあります。

では、次回は順番に春のエネルギーのお話。

読んでくださり、ありがとうございます。
水のメニュープランニング



スポンサーサイト



 2014_11_28



おはようございます。

クッキング・えな セラピスト けいこです。

昨日のつづき、五行は星形のように木火土金水を順番に配置してみるとわかりやすく、
また、その順番でエネルギーが循環しているという相補の関係が昨日のお話。

今日はその星形で星を一筆書きする書き順が相克と言われるエネルギーの関係性のお話。
(下の図を見てね ^^)

水→火(水は火を消す)
火→金(火は金を溶かす)
金→木(金属の斧は木を切り倒す)
木→土(木は土の養分を吸う)
土→水(土は水をせき止める)
と、こんなイメージ。

矢印の元のエネルギーが先にあるエネルギーを剋す・抑えます。

臓器を陰陽で見てみると
木のエネルギーで肝臓・胆嚢は活発になります。
火のエネルギーで心臓・小腸は活発になります。
土のエネルギーで胃・膵臓・脾臓は活発になります。
金のエネルギーで肺・大腸は活発になります。
水のエネルギーで腎・膀胱・生殖器は活発になります。
臓器それぞれに得意な・活発になりやすい季節や食べ物があるということ。
人の体の右側には陰性のエネルギーが流れ、左側には陽性のエネルギーが流れています。

さらに、それぞれの臓器には司る感情があります。
肝臓・胆嚢が好調だとひとは向上心や好奇心に溢れ、忍耐力があります。
心臓・小腸が好調だとひとは朗らかで、優しさに溢れます。
胃・膵臓・脾臓が好調だとひとは協調性があり、安心感に包まれます。
肺・大腸が好調だとひとは集中力に溢れ、幸福感に包まれます。
腎・膀胱・生殖器が好調だとひとは勇気に溢れ、意思を貫くことができます。

不調だと...(ちょっと省略します)
肝・わくわくしない・怒りっぽい
心・笑いすぎ
胃・不信感・猜疑心
肺・心配性
腎・過度な恐れ

抱きがちな感情の状態からも今の自分の体の状態を見ることも出来ます。

で、今までのを組み合わせていくと...

秋のエネルギーで元気になった肺・大腸は
腎・膀胱・生殖器が活発になるのを助けます(相補の関係)
腎・膀胱・生殖器が活発になり体に水のエネルギーが過剰になると
心臓・小腸が大人しくなります(相克の関係)

心の在り方かでいうと
幸福感に包まれると
勇気をもって意思を貫ける自分を助けます。
意思を貫かねばならない!となると、ただ朗らかにあることを忘れてしまう。。。 みたいな感じ。
陰陽相克・体

こういった、もろもろを組み合わせながら、
マクロビオティックではメニューを立てていきます ^^

メニュープランニングで大切なのは
今の自分を知り、どんな自分も受け入れる自分を愛おしむ気持ちと
なりたい自分をイメージする楽しむ気持ち。

だと、私は思います。
諦めない気持ちもかな ♪

最後まで、読んでくださりありがとうございます。

 2014_11_26



おはようございます。
クッキング・えな セラピストの けいこです。

今日は陰陽五行のお話。

陰から陽へ、陽から陰へ。
エネルギーは絶えず循環しています。
そのエネルギーの移り変わりの波をさらにクローズアップして見たのが五行です。

この世は全て振動というエネルギー。
目に見えない振動の種類をわかりやすくするために名前が付けてあると思ってください。

その名前は 木火土金水
「もっかどこんすい」と読みます。

木(小陰)・上昇のエネルギー

火(大陰)・拡散のエネルギー

土(中庸)・下降安定のエネルギー

金(小陽)・集中のエネルギー

水(大陽)・漂流のエネルギー

そして、また木へ、循環します。

漢字そのもをイメージすると
木は火を赤々
と燃やす材料となります。
燃えた木は土となります。
土が長い年月をかけ、塊となり金属となります。
これ以上固くなれない...と限界にきた金属は水のように漂流しだします。
水は気を青々と育てます。

イメージPart2!
地から水蒸気が立ち上ります。(木・上昇)
昇りきった水蒸気は横に広がり雲となります(火・拡散)
雲から雨となり地に降り注ぎます。(土・下降安定)
降り注いだ雨は集まり沢となります。(金・集中)
やがて沢はあふれだし、水は漂っていきます。(水・漂流)

イメージできますか?
ここまでが陰陽五行における「相補の関係」です。
陰陽五行・相補


写真の矢印の向きのエネルギーのお話でした ^^

年末、本屋さんに並んでいる高島歴はこれをさらに九つに分けて、生まれた月日からその人が生まれ持ったエネルギー
そして、宇宙の陰陽のリズムと合わせて運気・その年回りを見ている暦です。

一年のうちに四季として五行が存在するように、長い目で見た暦にも陰陽のリズムがあります。

そして、私達の体もその例外にもれず、この五行のエネルギーの絶妙なバランスで
生き続けています。

次回は五行のもう一つのエネルギーの流れを体の臓器と照らし合わせながらお話してみようかと思います。

読んでくださり、ありがとうございます。
 2014_11_25



おはようございます。

クッキング・えな セラピスト けいこです。

今日は陰陽の世界観をお話してみたいと思います。

これから、私の体験と経験に基づいていろいろ書いていきます。
そして、それはあくまでも「私の」です。

だから、読んでみて皆さんご自身で実験や検証、観察や体感をしながら使えるところ、便利なところだけを
ご自身のツールにしていただけたら嬉しいです。

大切なのは自分の直感を磨くこと~^^

さて、本題。

陰陽とはこの世界に働くエネルギーに名前を付けたものです。

陰・・・地球の自転に伴い宇宙へと発生する遠心力の総称
    イメージは拡がる・伸びる・上昇・溶ける・柔らかい・瑞々しい・女性・のんびり etc...

陽・・・宇宙から地球の芯へと入ってくる求心力の総称
    イメージは狭まる・縮む・下降・凝固する・固い・乾燥・男性・活動的 etc...

陰だけのも、陽だけのものはなく、この二つのエネルギーのバランスをとりながら
すべての物象は姿を現しています。

例えば、季節。
春は小陰です。芽吹き・気持ちがわくわくする・雪が溶け出す。
夏は大陰。 大輪の花が咲き・気持ちは大胆に・溶けて蒸発した水は入道雲に。
土用(お盆の前後)は中庸。気分が落ち着きを取り戻し始めます。
秋は小陽。葉が散る・勉学の秋(集中しやすい)。
冬は大陽。水は再び固まり雪となる。動物たちは冬眠し縮こまる。

例えば 男性と女性
男性はおちんちんが天からの陽(下降)のエネルギーにより、下に向いて伸びています。
女性は子宮が力の陰(上昇)のエネルギーにより、上に膨らむようにあります。

さらに見ていくと...
陽性の男性が現すエネルギーは陰性です。
女性に比べて男性の方が夢見がちで、案外のんびりどっしりしていませんか?
陰性の女性が現すエネルギーは陽性です。
男性に比べて、現実的だったり、ちょこまかちょこまか、あれしながらこれっみたいに動いていませんか?

さらにさらに...
陽性の男性の体内で作られる精子は陰性です。
体内から飛び出した(陰)臓器にあり、涼しいところが好きで現すエネルギーは陽性。
女性と同じでちょこまちょこまか動きます。
陰性の女性の体内で作られる卵子は陽性です。
体の芯(陽)の臓器にあり、暖かいところが好きで現すエネルギーは陰性。
男性と同じでどっしり動きません。
卵子そのものの性質自体が陽性なので精子への求心力があります。

だから活きのいい精子を作るには男性はより陽性に
求心力のある卵子を作るには女性はより陰性にした方が良いです ^^

こんなイメージ♪
覚えようとするより、へぇ~という感じで、実際の季節を頭の中に描きながら陰陽のエネルギーの移り変わりを
感じてみたり、身近な家族や友達とエネルギー違いを観察してみてください。

一日の移り変わりにも、長い人生の中にも、家族の関わり合いの中にもこの陰陽のエネルギーは
絶えず、バランスをとりながら流れています ^^

マクロビオティックは玄米菜食と捉えられがちですが、
私は今の自分に必要なエネルギー(生きている環境やしている仕事、さらに未来の自分にむかって)を陰陽のバランスを
使って取り入れていくことだと考えています。

そして、その取り入れるツールのうち最も身近でほぼ毎日やるであろう行為が「食べること」
食材や調理方法、調理しなくても何を食べるかを選択するときにこれを意識します。

私も日々、失敗したり、上手くいったり、笑ったり、怒ったり、泣いたりしながら実践中です。

心の声と体の声が一つになると楽ですね♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。






 2014_11_23




10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

けいこ・remi♪

Author:けいこ・remi♪
子宮のキレイは
地球のキレイに繋がっている

奈良の自宅の一室で
子宮をキレイに元気にする
えな(子宮)トリートメントを
やっています。

マクロビオティックインストラクターだった
経験を活かし
食からのキレイ
お料理することで
自分自身を整えることも
発信しています(*^^*)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.