FC2ブログ


大人になって絵本を
誰かに読んでもらったことは
ありますか?

ついつい大人になると
絵本も字を追いがち。。。

だけど誰かに読んでもらうと
目から絵の世界を
耳から物語の世界を
子供のように思う存分楽しむことができます。

そして、大人はいつの間にか
自分が今ままでしてきた経験を
絵本の物語と重ね合わせて
Only Oneの物語が心のうちに
拡がることがあります。

絵本朗読&簡単なワークの繰り返しで
一人一人の物語を紡いでいく
その過程が絵本セラピーです。

絵本セラピーではそんな
一人一人の物語を
ご縁のあったみなさんと
ほっと暖かな空間でシェアしながら
進めていきます^^

絵本セラピー中は
手作りの心と体がほっとする
おやつをたべながら

絵本セラピーの後は
素材の持ち味を生かし
心と体に優しい
マクロビランチを
一緒にいただきます♪

日時 7月18日 11:00~14:00頃
  (次回は9月開催予定です)
場所 奈良市恋の窪
  (お申込み後、詳細をお知らせいたします)
参加費 5,000えん(お友達ご一緒価格 3,500えん)

お申し込み・お問い合わせは
ay3024☆i.softbank.jp の☆を@にかえて
お願いします^ ^

※会の性質上2名様以上での開催となりますことご了承くださいませ。

基礎絵本セラピスト
マクロビオティックインストラクター 
そえだけいこ

絵本セラピスト協会
www.ehon-therapy.jp

lunch.jpg

スポンサーサイト



 2015_06_07



おはようございます。

大人のための絵本セラピー @AMana vol.2
開催のお知らせです。

私は絵本の暖かな世界が好きです。
そして、その世界には「幸せに生きるコツ」が散りばめられているように思います。

絵本セラピーは
絵本の朗読と簡単なワークでなっています。
大人になってから読む絵本は私達にこの世界はあったかな世界であることを思い出させてくれます。

絵本セラピーのあとは
心と体に優しいランチプレートを
どうぞ、召し上がってくださいませ。
(セラピー中にも手作りお菓子ありです♡)

2015年1月12日(月・祝)
11:00〜13:00
場所 奈良市恋の窪(お申し込みいただいたら詳細をお知らせしますね。)
参加費 3,500えん

お申し込み・お問い合わせは
ay3024@i.softbank.jp
まで。

 2014_12_20



こんにちわ。

12/23(火・祝)12:00〜
絵本セラピー@A♡Mana vol.2
を開催します。

先日、先輩絵本セラピスト りすくんの
絵本セラピーに参加し、癒しと学びをいただきました。

絵本の暖かで優しい世界はそのまんまでも癒されます。
そして、冒険やチャレンジも。
そんな心の旅をしているうちに、私達大人は過去の経験や思い出と重なり合ったりします。

何気無く流していた感情をもう一度、共に居合わせたご縁の中で見つめる時間は
過ぎ去った過去に新たな色が塗られるような感覚を覚えます^ ^

前回はスイーツプレート付きでした♡

で、今回はランチプレート付き♪です。

参加費 ¥3,500

お問い合わせ・ご予約は
下記アドレスの☆を@にかえてお願いいたします。

ay3024☆i.softbank.jp

 2014_11_28



こんにちわ。
AMama主宰。
絵本セラピスト協会認定
基礎絵本セラピスト
そえだけいこです。

絵本セラピスト協会で学びました。
http://www.ehon-therapy.jp

「大人のための絵本セラピー@AMana Vol.1」をひらきます。

絵本セラピーとは…

絵本の暖かな世界で遊びながら、簡単なワークをご縁のあった仲間と分かち合う時間。

となったら嬉しいです(*^^*)

Vol.1は@AManaなので、マクロビオティックスイーツプレートのお楽しみ付き♪

日時 11月24日(月・祝)
13:00〜15:00
場所 奈良市恋の窪
参加費 3,500えん

お問い合わせ・お申込みは
下記アドレスまでお願いいたします。

ay3024@i.softbank.jp

お会い出来るのを楽しみにしています♡

 2014_10_29



今日は絵本セラピスト養成講座4講目でした。

絵本が好き、子供に読んであげる時役にたちそうという思いで受けはじめました。

講座は実際の絵本セラピーを体験しながらすすみます。
なので、ほぼ毎回涙します。

今日も「メロディ だいすきなわたしのピアノ」という絵本の読み聞かせの後、「想いがあって捨てられないもの」そして、「そのものになりきって手紙を書く」というワークがありました。

私のそのものは
小学生だった頃の私と妹の旅先での想い出をお母さんが描いてくれた絵。

なんとなく重くて飾るに飾れず、しまってあるのも罪悪感があるのをふと思い出しました。

その絵になりきって私は私に手紙を書きました。
「どうしていますか?
元気にしていますか?
どんな毎日を過ごしていますか?

たまには顔を見たいなぁと思います。

小さかった時、楽しかった事
たまには思い出してくれたらそれだけで十分です。

幸せになって下さい。

あの頃よりも、もっともっと幸せになって下さい。

もしも、少し、悲しくなったり、さみしくなったりする事があれば、無い方がいいのだけど。

ひょっこり顔を見せて下さい。

あなたがいつも幸せな風景につつまれていますように。」

あーなんだ、お母さんはただただ、私が笑顔で幸せな顔をしててねってこの絵を通して伝えたかったんだ。
落ち込んだ時、そばで励ませるようにこの絵をくれたんだって。
ほんまに、泣けました。

どうして、そんな風に素直に思えなかったんだろうって。

何がどうなって、そこに辿り着いたのかはよくわからないんだけど、絵本セラピーを学びに来て良かったと改めて思った一日でした。

ありがとうございます♡


 2014_10_04




10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

けいこ・remi♪

Author:けいこ・remi♪
子宮のキレイは
地球のキレイに繋がっている

奈良の自宅の一室で
子宮をキレイに元気にする
えな(子宮)トリートメントを
やっています。

マクロビオティックインストラクターだった
経験を活かし
食からのキレイ
お料理することで
自分自身を整えることも
発信しています(*^^*)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.