FC2ブログ

食べ物と男と女の事

Category: 男と女のこと  

こんにちわ。
クッキング・えなセラピストの けいこです。

今日は下の子の七五三に行ってきました。

そして、今日は1122 「いい夫婦の日」だそうです。

いい夫婦ってどんなだと思いますか?
私はより逞しく、より一つへとなれる命を残していくその最小単位が夫婦だと私は思っています。
子供がいるいないに関わらず、社会へ関わるエネルギーとしても。

この世の、この地球の、この三次元の基本的な仕組みは陰陽という二元のバランスで成り立っています。
それは、
朝から夜へ、夜から朝へ。
天から地へ、地から天へ。
明から暗へ、暗から明へのように循環し、変容し、二つのようで一つです。

男と女も同じです。
そのもっともわかりやすい行為がセックスだと思います。
男と女が交わりエネルギーを循環させることで陰と陽が一つになる。

私はこの時、よく泣きます。
自分の芯にある心の声に一番触れることができるから、今、自分が一番必要としているものが見えるから。
セックスにそんな役割があることを体感し始めたのはここ数年です。
セックスにそんな機能があるなんて誰も教えてくれなかったけど
これってすっごくいい機能じゃないですか?

自分の芯に触れるということは自分に地球の地軸のように真っ直ぐなラインが通るということ。
中庸とかグランディングと言いかえてもいいかもしれません。

さて、タイトルに「男と女の」に加えて「食べ物」としたのは。

質の良いセックス(エネルギーが循環する、子供がほしい人は子供ができる)をするには
男と女でそのエネルギーをはっきり分けておいた方が絶対いいです。

似た者同士でなく、正反対くらいの方が絶対いい!です。
価値観の相違や意見の不一致なんてあったほうがいいです。

何故だかわかりますか?
これもとっても単純で、違うほど惹かれあうからです。
卵子と精子にしてもその性質が違うほど惹かれあい、着床し妊娠します。

違いが大きければ大きいほど、その違いを受け入れるのは難しいけれど
受け入れたときの幅が広がる感じ。
(ポイントは理解しようと努力するのでなく、ただ受け入れる!)
そして、その違いは食べ物で調整することができます ^^

少しずつ、ブログで陰陽によるメニューの立て方を載せていきますね。
これは質の良いセックスのためだけでなく、今日のメニュー何にしようかしら?なんて時にも遊び感覚で楽しく
メニューを立てられるお役立ち知識になると思います。

食だけでなく、えなセラピストとしてもあなたの芯を通すお手伝いもさせていただいています。
えなセラピーの項目をご覧ください。

料理やセックスは混沌の時代にあっても自分を見失わないために、神様が人間に与えてくれた日常の営みなのではないかと私は思います。ありがたいですね ^^

最後までお付き合いくださり、ありがとうございます。
では、また次回~♪
親子ヨガ
親子ヨガ





スポンサーサイト




 2014_11_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

けいこ・remi♪

Author:けいこ・remi♪
子宮のキレイは
地球のキレイに繋がっている

奈良の自宅の一室で
子宮をキレイに元気にする
えな(子宮)トリートメントを
やっています。

マクロビオティックインストラクターだった
経験を活かし
食からのキレイ
お料理することで
自分自身を整えることも
発信しています(*^^*)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.