FC2ブログ

陰陽五行(相克)・陰陽で見る臓器

Category: 陰陽のこと  

おはようございます。

クッキング・えな セラピスト けいこです。

昨日のつづき、五行は星形のように木火土金水を順番に配置してみるとわかりやすく、
また、その順番でエネルギーが循環しているという相補の関係が昨日のお話。

今日はその星形で星を一筆書きする書き順が相克と言われるエネルギーの関係性のお話。
(下の図を見てね ^^)

水→火(水は火を消す)
火→金(火は金を溶かす)
金→木(金属の斧は木を切り倒す)
木→土(木は土の養分を吸う)
土→水(土は水をせき止める)
と、こんなイメージ。

矢印の元のエネルギーが先にあるエネルギーを剋す・抑えます。

臓器を陰陽で見てみると
木のエネルギーで肝臓・胆嚢は活発になります。
火のエネルギーで心臓・小腸は活発になります。
土のエネルギーで胃・膵臓・脾臓は活発になります。
金のエネルギーで肺・大腸は活発になります。
水のエネルギーで腎・膀胱・生殖器は活発になります。
臓器それぞれに得意な・活発になりやすい季節や食べ物があるということ。
人の体の右側には陰性のエネルギーが流れ、左側には陽性のエネルギーが流れています。

さらに、それぞれの臓器には司る感情があります。
肝臓・胆嚢が好調だとひとは向上心や好奇心に溢れ、忍耐力があります。
心臓・小腸が好調だとひとは朗らかで、優しさに溢れます。
胃・膵臓・脾臓が好調だとひとは協調性があり、安心感に包まれます。
肺・大腸が好調だとひとは集中力に溢れ、幸福感に包まれます。
腎・膀胱・生殖器が好調だとひとは勇気に溢れ、意思を貫くことができます。

不調だと...(ちょっと省略します)
肝・わくわくしない・怒りっぽい
心・笑いすぎ
胃・不信感・猜疑心
肺・心配性
腎・過度な恐れ

抱きがちな感情の状態からも今の自分の体の状態を見ることも出来ます。

で、今までのを組み合わせていくと...

秋のエネルギーで元気になった肺・大腸は
腎・膀胱・生殖器が活発になるのを助けます(相補の関係)
腎・膀胱・生殖器が活発になり体に水のエネルギーが過剰になると
心臓・小腸が大人しくなります(相克の関係)

心の在り方かでいうと
幸福感に包まれると
勇気をもって意思を貫ける自分を助けます。
意思を貫かねばならない!となると、ただ朗らかにあることを忘れてしまう。。。 みたいな感じ。
陰陽相克・体

こういった、もろもろを組み合わせながら、
マクロビオティックではメニューを立てていきます ^^

メニュープランニングで大切なのは
今の自分を知り、どんな自分も受け入れる自分を愛おしむ気持ちと
なりたい自分をイメージする楽しむ気持ち。

だと、私は思います。
諦めない気持ちもかな ♪

最後まで、読んでくださりありがとうございます。
スポンサーサイト




 2014_11_26


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

けいこ・remi♪

Author:けいこ・remi♪
子宮のキレイは
地球のキレイに繋がっている

奈良の自宅の一室で
子宮をキレイに元気にする
えな(子宮)トリートメントを
やっています。

マクロビオティックインストラクターだった
経験を活かし
食からのキレイ
お料理することで
自分自身を整えることも
発信しています(*^^*)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.