FC2ブログ

臓器が司る感情の補足。

Category: 未分類  

おはようございます。

クッキング・えな セラピスト けいこです。

先日書いた記事の補足です。

それぞれの臓器が好調だと湧き上がるもの
反対に不調だと湧き上がるもの

その感情自体が悪いというものではありません。

体の声を聞く一つの方法として、感情を捉える方法があるということ。

私を例に取ると…
私は七赤金星です。
その名の通り、金のエネルギーをもともとメインで持っています。
だから、肺・大腸がもともと活発。
で、集中力があり、幸福感があります。

だけどね、この臓器が頑張りすぎる時もあるわけです。

本当は悲しいのに幸せだと悲しみに蓋をするように。

えなを習った時、分かったのですが、背中が硬かったんです。
今もやっぱり背中に力が入るくせ、あります。肺が硬くなるほど頑張りすぎやすい…
私、腕を上げて寝る癖があって、これ息がしにくい状態を現しています。

背中のちょうど肺の位置ね。

体って心に忠実だなぁと思いました。
逆もかな。

何が言いたいかと言うと、
何かしら感情が出てきた時、
それをそのまんま受け止めるのが大切だということ。

自分を素直に感じることからしか、
次の手は打てないと思うから。

そして、対となる感情をともに味わうことで、より深くそれらが本当は一つであることを知るから。

子供の体がしなやかなのは
素直に感情を出しているからだなぁと
見ていて感じます。

素直に自分の感情を感じる!
私のテーマでもあります。

読んでくださり、ありがとうございます^ ^
スポンサーサイト




 2014_11_27


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

けいこ・remi♪

Author:けいこ・remi♪
子宮のキレイは
地球のキレイに繋がっている

奈良の自宅の一室で
子宮をキレイに元気にする
えな(子宮)トリートメントを
やっています。

マクロビオティックインストラクターだった
経験を活かし
食からのキレイ
お料理することで
自分自身を整えることも
発信しています(*^^*)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.