FC2ブログ

たろうとけいこ ーギフトみたいな事故ー

Category: 未分類  

おはようございます^ ^

まろやかな愛し愛されbodyを
育みます♡

えなトリートメント@なら
けいこ・Remi です。

少し記憶にあるのは
救急車の中で
誰かに連絡を。と言われて

太郎さんへ携帯から
連絡してもらったこと。

事故前後は記憶喪失です。

病院でアゴを少し縫われて
ちょうどそこにあいとゆめを
連れて太郎さんが来ました。

たぶん、あいとゆめは
泣いてたんだろうけど
覚えてなくて
太郎さんが
「元気そうやん。」て
子どもが心配しないように
わざと明るくしてたような。

3人と別れてすぐに
事故にあって、運ばれた病院も
すぐ近くだったので
事故の連絡を受けて病院までの
道のりはそんなに長くなかったけど
きっと、その時間は
とてつもなく長かったろうな。

本当はあまり覚えていないけど
生きてて、ちょっと
話して笑った私をみて
とってもホッとしたであろう
太郎さんの顔を想像できる。

私、生きれてよかったなぁ^ ^

事故の後、服はさすがに
破れたけど
自転車も無傷
(今も現役、7年目♪)
私は左鎖骨を複雑骨折
複雑だったから
焼き鳥の串みたいなのを
半年ほど埋めて骨を
再生しました。
全身麻酔の手術で。
頭痛や骨折の痛みは
全くなくて。

あと、一つ
魂の伴侶に出逢いたいと
お願いして作ってもらったピアスは
失くしました。
要らなかったんだろうね。。

入院中
師匠からの電話に一度出ました。
「生きててよかったな。」だったかな?
忘れちゃった。
その後の電話はもう出ませんでした。

私は私の尊敬する人が
私を求めてくれる嬉しさに
浸っていたかったし
何かを成し遂げようという人の
魂の伴侶でありたいと
思っていました。

だけど、最後のミーティングの後
もう、セックスのセットは
いいや。と思っていました。

でも、事故にあって
物理的に体を動かせないという
強制終了が働かなければ
ダラダラと状況は変わらなかったと
思います。

車の運転手さんも
とっても良い人で
こっそり野菜の詰め合わせを
送ってくれたりしました。

そんな、私にとっては
ギフトとも言えるような
目の覚める事故でした。

つづく。。


スポンサーサイト




 2016_12_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

けいこ・remi♪

Author:けいこ・remi♪
子宮のキレイは
地球のキレイに繋がっている

奈良の自宅の一室で
子宮をキレイに元気にする
えな(子宮)トリートメントを
やっています。

マクロビオティックインストラクターだった
経験を活かし
食からのキレイ
お料理することで
自分自身を整えることも
発信しています(*^^*)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.