FC2ブログ

この身体は欲しくてたまらなかったもの^ ^

Category: 未分類  

こんにちわ^ ^

朝から風がだんだん強くなってます🌀

昨日は無事
平城京で術外しの術講座
開催できました^ ^

重要ポイントの
第一太極殿🌈




良かったなぁ。

一期一会の機会でした✨
無事つどえた事に感謝です。

山本晶代さんが
エネルギーワークの中で
「子宮にはその人の個性が
ハートにはその人の魂がある。」と
お話しされていました。

なるほどなぁ。と

だから
子宮とハートが
繋がる必要がある。

子宮=個性=身体
ハート(愛)=魂

この魂の部分て
今、地球に共に生きている時点で
そんなに大差はないと
個人的には思っています^ ^

魂の持つ目的を
この地球で遂行するための
個性であり肉体なんだろうな。と

先日見て読んだ
「こうして生まれる」👇の中に



受精一週間以内の胎芽の
描写があるのですが
まさに子宮への侵略者なんですよ!

ちょっとホラーを感じるくらい。😅

今となっては
愛おしい我が子&母の関係の
最初の一歩は母の子宮への侵略です。

ここに良いも悪いも無くて
魂がその目的を成すために
身体を手に入れる!という
ただ一点のみの優位性。

そして
個の塊の子宮が
他の個を無条件に
受け入れる愛。

私はお母さんの子宮を侵略し

私の子どもたちは
私の子宮を侵略した。

もう一度言いますが

そこに良いも悪いもなくて。

侵略してまで
お母さんの体を通した
身体を望んだ

侵略してまで
私を通した身体を
望んでくれたということは
言えるかもしれません。

子宮で命が誕生するということは
時間という概念を飛び越え
空間という概念も飛び越え
良い悪いという概念も飛び越え
無条件の愛の元にある証だと
思います。

私たちは
生まれる前に
もんの凄い経験を
すでにしてきている。

本の中の胎児の
写真に意識を合わせれば
身体を手に入れた先の
心踊るワクワク感しかない✨

魂一つであれば
時空なんてお構い無しなのに
敢えて身体を手に入れること

侵略してまで。。

それだけ
私たちは身体を得て
したいこたがあるということ。

なら、やっぱり
身体は大切にしなくちゃね☺️

欲しくて欲しくて欲しくて
時間や空間の制限を
受けてでも
身体を通して
体当たりして
感じたかったこと

感じていこうよ❣️

どうしようもない絶望感も
湧き上がる至福の官能も
わけのわからない居たたまれ無さも
食べちゃいたいほどの愛おしさも

そうそう
これこれ❣️と
きっと魂は
思ってるんじゃないのかな🍀

子宮に根ざす
あなたの個。

魂はそれを通して
ただいろんな世界を
感じたかったのかもしれないね。

感じる身体は
魂にとっては
心地よい乗り物。
針路が取りやすいもんね✨

感じる身体を整えに
えなトリートメント
いらしてくださいね💕

子宮からハートへ光を貫通させよ〜✨



🌺夏休みのえなトリートメント🌺

7/21〜8/31の夏休み期間
えなトリートメント
スタンダードコース
(全身オイルトリートメント
+骨盤・バストケア
+ピラミッド温灸
+バンテージケア 120分)を

10,000えんとさせていただきます。

夏休みでわが子がおりますので
施術ルームも賑やかになります。

お子さま連れも大丈夫です🍀

無邪気な子どものエネルギーは
場を浄化したり
子どもと楽しむことは
財運の発展に繋がることだそうですよ♪

🌼お母さんの夏休みに。
🌼赤ちゃんを産みたい方に。
🌼えな(子宮)イキイキさせたい方に。
🌼パートナーとのまぐあいの
可能性を楽しみたい方に。

お申込みは
ご希望の日時を
第1・第2希望まで明記の上
下記アドレスorメッセンジャーまで
お願いします。

aiyume0108☆yahoo.ne.jp
スポンサーサイト




 2017_08_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

けいこ・remi♪

Author:けいこ・remi♪
子宮のキレイは
地球のキレイに繋がっている

奈良の自宅の一室で
子宮をキレイに元気にする
えな(子宮)トリートメントを
やっています。

マクロビオティックインストラクターだった
経験を活かし
食からのキレイ
お料理することで
自分自身を整えることも
発信しています(*^^*)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.