FC2ブログ

星田妙見宮さん

Category: 未分類  

こんにちわ^ ^

今日は星田妙見宮に
行ってきました。



太郎さんがたまたま
この辺りで仕事だったので
同じ電車に合流してもらう予定でした。

が、目の前の電車に乗るだけだったのに
何故かこれじゃない。と確信して
一本無駄に見送りました。。😅

30分待って次の電車で
星田駅へ。

一本乗り逃したので
バスも30分待ちでした。

その間
あいちゃんのトイレに行って
戻ってくると
「啓子さん。それっ!」と言われて
前を見ると

んんっ?
なんだ?

地面に倒れる小鳥さん💦

とりあえず、手に持ってた
パンフレットに乗せたら
コロンと仰向けに。。

えー瀕死なんかな。と
手にすくい取ると
頭の後ろに怪我らしき箇所。

とりあえず、しばらく
手の中にいてもらいました。

バスが来たので道路脇の
草の上へ。
もし、お参りして帰って来て
まだいたら
連れて帰って様子を見ようと思って。

バスに乗るも
また、降り場を間違える私。。

でも、無事に辿り着き
帰りのバスの時間まで
境内には私たち
家族だけだったので
心地よい風を感じながら
のんびり〜🍀

お参りしたら
ちょうど拝殿の中の鏡に
太郎さんの顔が写って
ほっこり☺️







星田妙見宮のある山の入り口は
二箇所あって
元来た道が日陰でいいのでは。という
太郎さんに

「こっちも結構日陰っぽいよ!
私を信じて〜。」と行って別の道を
降りていくと。。

降り切ったところで
どうも山の反対側⁈みたいな所へ
出てしまいました😱

太郎さんはこの後
仕事の続きの時間もあって
やばい!どうしよう!

こんな時
私ならブーブー文句を言ってしまうけど
こんな時ほど
文句を言わない太郎さん
優しいなぁ。
ほんまにごめんよ。。

思わず
原チャで走り去ろうとする
お兄さんに必死で声をかけ
道を聞くと
優しく教えてくれるけど
バス道までは結構遠く。。

「ごめんね。太郎さん。。」と
仕方なく歩き出そうとしたら
ちょうどお参り帰りの
奥様が「車乗っていかれますかぁ?」と
声をかけてくださりました❣️

おぉぅ!
なんと親切な✨✨✨

ほんまに救われました💕

「買い物もしたいし。」と
星田駅まで送っていただきました。

神社ツアーをされているらしく
月に一度は星田妙見宮へ
お参りされているそうです。

「本当にありがとうございました。」と
お礼を言ったら
「これに懲りずに
また来てくださいね。」と
おっしゃってくださったので
「はい!」と車を降りました。

子どもたちは
小鳥さんへまっしぐら🌬

そしたら、居てました。

で、ちょっと元気になってるぽい☺️

手の中に包むと
こちらをしきりに
つぶらな瞳で見上げて来ます💕

元気になるまで
うちでお世話しようと
電車で連れて帰ろうかなと
切符を買って構内へ。

takefuのすがしぬのを
羽織ってたので
それをかぶせてあげようとしたら
ちょっと羽ばたいて
肩に乗って来たので
だいぶ、本当に元気みたい。

やっぱりここの子だから
置いて帰った方がいいかなぁ。
とか
でも、しっかり飛べるかな。
とか
電車の中で飛び出したら
とか思ってたら

ちょうど電車がホームに入ってきたら
ピューンとホームの上へ
飛んで行きました。

なんや、飛べるやん♪

「良かったね〜。」と
さよならして帰って来ました。

なんの小鳥さんやったんかな?
なんとなくこんな感じ👇



あのつぶらな
真っ黒な目が忘れられません❤️
スポンサーサイト




 2017_08_11


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

けいこ・remi♪

Author:けいこ・remi♪
子宮のキレイは
地球のキレイに繋がっている

奈良の自宅の一室で
子宮をキレイに元気にする
えな(子宮)トリートメントを
やっています。

マクロビオティックインストラクターだった
経験を活かし
食からのキレイ
お料理することで
自分自身を整えることも
発信しています(*^^*)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.